公安委員会ホームページ



国民生活センター


相談できる探偵を
   ご存知ですか?

良質な興信所の中から
調査料金を一括見積

(関東、関西、中部)

依頼して安心の探偵が
 必ず見つかります

見積り・ご相談は無料

行政処分を受けた探偵

興信所住所録



◆興信所様へ
初めての利用者が、良質な興信所を安心して利用できるようにするため、本サービスを始めました。
募集エリアは、関東・関西・中部エリアです。
大手・独立系を問いません。お気軽にお問合せください。

contact@webpartner.jp
 (株)ウェブパートナー


興信所へ調査依頼を検討されている方へ

興信所・探偵は、浮気調査、尾行調査、身元調査、信用調査などさまざまな調査を行なっており、浮気の証拠を押さえたり、浮気相手が誰であるか?というような浮気調査もあれば、相手が誰であるか、どのような行動をしているか?、また過去の経歴はどういったものか?などを調査する身元・信用調査などもあります。

興信所・探偵の調査を依頼したいと頭をよぎるものの、依頼経験がない人は躊躇する方も多くみられます。個人でも法人でも同じことが言えますが、自分がほしいと考える情報を興信所・探偵の調査を利用して収集することは、やりすぎ(あるいは違法)になるのではないか?といった考えを持っている人も少なくありません。近年では個人情報法などの兼ね合いもあり、情報に関して慎重な姿勢がみられます。

しかしながらそうした情報を収集するのは、非常に重要ですし、興信所・探偵に依頼することは違法ではありません。個人の場合は、浮気相手から慰謝料を請求する場合に、相手を特定する必要がありますし、会社の場合は個人の行動で会社自体が大きな損害をくらってしまうといったケースもあるからです。ここでは調査の必要性について紹介していきたいと思います。

初めての方は「興信所の調査事例」も合わせてご一読ください。



一括見積りのメリット
  • 悪質な興信所を排除するため、弊社独自の審査をしています。
    (登録チェック、事務所チェック、料金チェック)
  • 様々な個性を持つ興信所から、簡単に一括見積りできます。
  • 匿名なので、興信所からしつこい勧誘なし
  • 事前に概算が分かるので、安心して興信所とご相談できます。
  • 万一お気に召さなかった場合は、こちらからお断りすることも出来ます。

・浮気調査

最近,夫または妻の行動が不自然で、常に家の中でも携帯を持ち歩くようになり,帰宅が遅く,服装が変わったりとする,そのような変化が浮気の兆候かもしれません。しかし,浮気をしているかどうか確信が持てず,また証拠もない、そもそも証拠がなければ指摘したことで、夫婦間の関係が悪化して、実は浮気をしているけれども警戒され、逆効果になることがあります。
浮気の兆候を感じた場合は、もし浮気をしていた場合に、将来どのような夫婦関係(離婚、夫との関係修復)を望むかに応じて対応が異なってきます。また、今は考えられないけど、浮気をしているかどうか確認してから対応を考えたいと思われることも方もいると思います。兆候を感じた場合、探偵社を雇われることを検討されてはいかがでしょうか?
個人で収集する情報は、決定的な証拠を押さえることは難しく、後で言い逃れされることがあります。浮気調査は主に次の目的で依頼される方が多いです。

浮気の証拠確保
浮気相手の身元調査

浮気調査は証拠を押さえてからが大切で、相談に親身に対応してもらえる探偵・興信所がお勧めです。また家庭問題(離婚・慰謝料請求・財産分与・親権)に詳しい弁護士を紹介できる興信所ですと、その後にどのように対応すればよいか、力強い味方になってもらえます。

・採用の際の身元調査

社員を雇う際、履歴書をもとに採用の有無を検討することと思います。履歴書は卒業した学校名や会社名など自分の人生履歴とも言える存在です。自分を売り込む大事なアイテムであり、本腰を入れて作成する人がほとんどです。

しかし中には偽りの履歴書も存在します。なんらかの事情があって偽って履歴書を掲載し、採用されたといったケースも実在します。

もちろんこれは決して良いことではありません。また経営陣もそうしたことを想定しているわけではないので採用後、真相を知って大変驚いた、あるいは損害が出たという話も耳にします。そのようなことにならないよう、特に注意が必要なポジションに配置する人物については、事前に調査しておくことを強くおすすめします。

・社員の行動調査

社会人になると多くの人は仕事をしており、基本的に勤務時間中は、会社の管理下のもと生活することとなります。しかし勤務時間後や休日となると自由行動が基本であり、会社の管理外の話になります。

最近多くみられる問題としては「副業」についてです。長引く不景気で「残業なし」といった企業も少なくありません。また収入が減っていることから、副業を公に認める企業も増えつつあります。しかし、副業が原因で企業イメージを大きくダウンさせてしまったところも実在します。特にトラブルになりやすいのが、水商売系です。お酒が入ると興奮状態になる人もおり、また男女間のトラブルによる傷害事件なども毎日ように発生しています。社員個人が会社に内緒で副業をしていたというケースがほとんどですが、報道沙汰のレベルとなると「○○社に勤務する」といった形で会社名を出されてしまい、イメージダウンしてしまうといったことも考えられます。そうしたことから普段勤務時間後にどういった行動をしているか?ということを追跡することは、自分の会社を守るための術でもあるのです。

その他、これは少数事例ですがスパイ行為をしているケースも実在します。ライバル会社の情報収集のため、あえて社員として入社し、社内情報を流しているというものです。また社員がお金ほしさに情報を売るといったケースもあるため、十分な注意が必要です。

これらは事件が起きてからや発覚してからでは、取り返しのつかないこともたくさんあります。そうならないためにも事前に調査を行なって、普段どうしているのか?調べてみることは重要と言えるでしょう。

・過去の経歴の調査

結婚するご子息の親族からの依頼や、中途採用者を雇用するケースで多くみられる事例です。

過去の経歴は気になるところです。結婚相手が実は一流企業に就職していると嘘をついている場合がありますが、結婚してからそのことが発覚しても後の祭りです。付き合うときは分からなかった素行の悪さも、結婚するまで本人の前では猫をかぶっている場合が多く、その場合は聞き取り調査が効果的です。

また、企業では求人を出した際、過去の経歴についても検討することと思います。履歴書については、卒業した学校や勤務していた企業名などを記載するスペースがあり、それらに基づいてその人の経歴と判断するのが通例です。しかし中には経歴を偽っているケースも実在します。

例えば派遣社員として勤務していたにも関わらず、正社員勤務と偽っている場合です。正社員勤務は社会人経歴としてまさに必須とも言える存在です。それが派遣社員となると社会人経歴の一環ではありますが、正社員勤務とでは位置づけについても大きく異なってしまいます。

また過去の経歴について、詐称している人もいます。何社も転職を繰り返している人は、面接官からいいイメージで見られないため、転職回数を偽っていることもあります。さまざまなケースがありますが「偽り」は会社にとってプラスとは言えません。

雇用する以上、会社の顔である社員が不審人物だったり、おかしい行動したら会社にも責任が及ぶ可能性は十分考えられます。これらを避けるためにも、過去の経歴を把握することは大事なことです。

・調査は有効に

初めての人は「調査」というと大変なことを行なうような気がすると思いますが、企業単位では盛んに行なわれていますが、個人でも増えてきていますが、あまりなじみのない業界のため、はじめての方は探偵社のカモにされるのも興信所調査の実態です。

会社にとって「人」「物」「お金」は切り離せない存在です。どれか1つでも支障がでると損害の対象となります。特に「人」は、いつどういったことになるか予想がつかないものです。長年にわたり信頼していた社員が、思わぬ不正を働く場合もあります。

そうした人は何かの「要因」があるケースがほとんどです。例えば「借金問題」です。家族に内緒で競馬や株にのめりこんでいて、大損したあるいは自力で返すには到底不可能な金額に及んでしまったというケースも少なくありません。このことが原因で会社の経理という立場を利用して会社のお金を横領したり、トラブルが発生することもありえるのです。そうしたことにならないためにも、事前調査をすることは重要といえます。事前調査で把握しておけば、こんなことにならなかった!という事態も多くみられるからです。

調査については、一部の人にとって身近な存在ですが、多くの人にとって身近とは言えない存在かと思います。しかしながら調査をきちんと行なうことで防げるのであれば、まだ調査依頼をしたことがない人でも一つの「機会」として検討してみるといいでしょう。

・疑問は進んで聞いてみよう

調査にあたり「こんなことをお願いできるのだろうか?」と心配されている方もいらっしゃるかと思います。少しでも心配なことや疑問に思うことは進んで聞いてみましょう。調査についてはさまざまな形で行なっており、いくつもの事例に対応している調査員がきめ細かに教えてくれます。まずは自分で把握しておきたいことを明確にし、その旨話してみるといいでしょう。把握しておきたいことについて箇条書きにしたメモなどを準備しておくことをおすすめします。

また依頼したことがターゲットにばれないか?と不安を抱えている人もいることと思います。これについては、調査員側から漏れることはないので、ご安心ください。(参加探偵社が依頼者の秘密を漏らすことはありません)

それよりも、たまにある事例としては、依頼者側がうっかりと調査についてターゲットに漏らしてしまうということがありますので、十分注意してください。


初めての方は「興信所の調査事例」も合わせてご一読ください。



一括見積りのメリット
  • 悪質な興信所を排除するため、弊社独自の審査をしています。
    (登録チェック、事務所チェック、料金チェック)
  • 様々な個性を持つ興信所から、簡単に一括見積りできます。
  • 匿名なので、興信所からしつこい勧誘なし
  • 事前に概算が分かるので、安心して興信所とご相談できます。
  • 万一お気に召さなかった場合は、こちらからお断りすることも出来ます。